TEL:072-924-1056受付:8:00~17:00 休業日:日/祝

こんな業者にご注意を!!

解体工事をご発注頂くにあたって、こういう業者には注意しましょう!をまとめました。

WARNING1

無許可業者

無許可業者

ご依頼されようと思っておられる業者さんは、正規の解体業者さんですか?
解体業を行うには免許や許可、認可等が必要です。 それらの資格がない業者
に解体工事のご依頼されると、施工依頼した側の発注者にも責任が及びます!!
解体業を営むには、①建設業許可証もしくは解体工事業登録書、収集運搬許
可書等が必要となります。建設業の許可証を所持している業者と、解体工事業
の登録業者との違いは、請負金額です。建設業の許可を取得していない業者
は500万円を超える工事は請け負えません。ですので、請負金額によって、そ
の業者が請け負える工事か否かを見極めて下さい。また、収集運搬の許可は、
各都道府県、市町村によって個々に配布されているものもあります。工事する
場所、地域によって幾多にも存在する訳です。ですので、どこで工事した物で
も勝手に運搬してはいけない。となる訳です。安易に安いからと言って、どこ
のどんな会社かも解らない業者を選んでしまうと、あとで「しまった!!」では
すみませんよ。業者選びは、くれぐれも慎重にお願いします。

WARNING2

保険に入っていない業者

保険加入していない業者

解体工事は常に危険が付きまといます。重機が動き、トラックが出入りし、建物によってはガスや電気も使います。万が一ガス溶断する時に火花が飛び散り火事になったら・・・万が一重機が倒れて隣家を損壊したら・・・考えただけでも恐ろしくなります。保険に加入していなければ説明するまでも無いと思います。業者選びは慎重にお願いいたします。

WARNING3

責任者がばらばら

責任者を立てない業者

解体工事を施工するにあたって、お客様とのコミュニケーション、信頼関係はもちろん大切ですが、もう一つ忘れてはならないのが近隣住民様への配慮、信頼関係です。現場に携わっていると、ご近所様の協力が如何に大切かが解ります。我々の工事に協力的か否かで、工事の進み具合、進めやすさは大幅に変わってきます。ですので、毎日責任者が変わってしまったり、誰が責任者なのかも解らないような業者は良しとは言えません。一つの現場が終わるまで、責任を持って施工にあたってくれる、そんな業者を選んで頂けたらと思います。

WARNING4

安心出来る業者選びを

これは現場に入ってからしか判断できませんが・・

責任者や代表者の教えって様々ですが、解体工事と言えば汚い、荒い、怖い、うるさい、と、良いイメージがあまり無い方が多いかと思います。ですが、今は世代交代の時が進みつつある、変換の時代に突入していると思っています。ですので、一昔前の様な、潰せば良い、終わらせれば良い、と言う昔かたぎな解体屋さんの時代は、もう通用しない。如何にきれいに、如何に迅速に、如何に丁寧に仕事が出来るかが試されている時代になっていると思います。解体工事だからと言って、ホコリはたつもんやねん!振動はあるもんやねん!ではいけないと思います。施工、施工管理、アフターフォローも含め、色んな意味で配慮の出来る業者を選んで頂きたいと思いますし、弊社はそうで在れるよう努力致します。

サイト情報

㈱大平開発のブログ

グループ会社です

COMING SOON

COMING SOON

↑ PAGE TOP